コラムCOLUMN

2018.3.1【vol.5】トイレのリモコンが効かない!?
すぐにできる2チェックポイント

最近のトイレは、水を流したり便座の温度変更、ウォシュレットを操作するためのリモコンが普及しています。だからこそ、リモコンにトラブルが発生するととても不便になります。正常に作動しない時は以下の2点を確認してください。

リモコンが作動しない時のチェックポイント

①電池残量が少なくなっていませんか?
  • リモコンの使用頻度によってはすぐに電池が消耗しますので、新品と交換してください。新品でも接触具合によって復旧しないこともあるので複数回入れ直してみましょう。
②コンセントを一旦抜いてみましょう!
  • リモコンではなく便器本体に不具合があることも想定されます。そこでコンセントを抜いて30秒ほど待ってから再度差し込んでください。本体機能がリセットされることで正常に作動することがあります。
終わりに
オーナー様ご自身のチェックでもリモコンが復旧しない場合はメーカーへの修理依頼をかけるのが懸命です。トイレは日常生活に不可欠な場所ですので、リモコンにかかわらず使用時に気になる箇所があればサーラハウスサポートまでお気軽にご相談ください。