コラムCOLUMN

2019.1.7身近な道具で、カギをきれいに!

ほとんどのオーナー様が毎日行っているであろう、カギの施錠。気づかないうちに、鍵穴にカギを抜き差しする際に「なんか引っかかる」「力を入 れないと鍵穴に入らない」といった小さな不便がでてくると思います。そこで今回は、身近な道具で使った簡単なカギのお手入れ方法をご紹介し ます。

食洗機を使用していないとこんなことが…。

食洗機を使用していないと、次の2点のトラブルが発生する恐れがあります。

簡単!カギのお手入れ方法

  • STEP1  鍵穴のゴミやホコリを掃き出す

    鍵穴を掃除機で吸い込む、またはパソコンのキーボード用エアダスターな どを使って、鍵穴の中にあるゴミやホコリを掃き出します。

    STEP2 カギの汚れを除去する

    歯ブラシなどを使って、カギの溝や刻み部分の汚れを掻き出します。

    STEP3 鍵穴に潤滑剤を吹き付ける

    鍵穴に「錠前専用潤滑剤」を0.5秒程度吹き付けます。吹き付け過ぎると、 逆にカギが動作しにくくなるので要注意!吹き付けた後は鍵穴周囲に白い 粉が付着するので拭き取りましょう。

ただ、錠前専用潤滑剤をお持ちのオーナー様は少ないのでは?実は身近なある物で代用できます!それは「鉛筆(黒芯)」です。 まず、カギの全ての刻み部分を鉛筆の黒芯部分でなぞるように黒く塗ります。その後、そのまま鍵穴に差し込み、数回抜き差しし ます。抜き差し動作が軽くなったら、カギに付着した黒芯の粉は布などできれいに拭き取ってください。

終わりに
お手入れの注意点としては、鍵穴に市販の潤滑油(KURE CRC-5-56、シリコンスプレーなど)は絶対に使用して はいけないということ。油にホコリが付着して、ホコリの体積による作動不良および故障の原因となります。
コラムトップへ